インドネシア・ジャカルタの税務・会計事務所・コンサルタント|PT.SAKURA MITRA PERDANA

インドネシア情報

Yearly Archives: 2019

【インターンシップ/職業訓練プログラムに関わる費用の 控除】・【源泉徴収税pph23・26の電子スリップによる 源泉徴収票の申請について】2019-No.6

【財務大臣規定No.128/PMK.010/2019(“PMK-128”)】 特定技能分野における人材開発に関わる費用を対象とした優遇措置に関する財務大臣規定 No. 128/PMK.010/2019 (PMK-128)が、2019年9月9日付で公布および発効されました。

【“低リスクVAT課税対象事業者に対する暫定税金還付の規則の改定”】 2019-No.5

2019年8月19日付で、財務大臣規則No.117/PMK.03/2019(PMK-117)が公布されました。当該規則は、2018年に公布されたVAT暫定税金還付に関する規定No.39/PMK.03/2018の改定になります。PMK-117により、低リスクVAT課税対象事業者(低リスクPKP)として分類される納税者が拡大します。

【被支配外国法人に関わる改定】【租税優遇措置の公布】2019-No.4

【財務大臣規則No.93/PMK.03/2019(“PMK-93”) 被支配外国法人に関わる改定】 2019年6月26日付で、被支配外国法人(CFC)に関わる規定の改定となる財務大臣規則PMK-93が公布されました。当該規則は、2017年に公布されたPMK-93の改正で、2019会計年度から適用になります。

【サービス輸出に伴うVATについて】2019-No.3

VATの税率0%が適用される輸出サービス

【納税証明書 (Surat Keterangan Fiskal /SKF)」の申請方法 のガイドライン】2019-No.2

国税総局のウェブサイトから納税証明書の発行申請が可能になるのに伴い、申請方法のガイドラインとして公布されました。 2019年2号 PDFファイル・ダウンロード  

【海外納税者の居住者証明書の電子申告 (e-SKD)マニュアル】2019-No.1

租税条約を適用してpph26の減税を行う時に税務署へ提出する、海外居住者証明書の電子申告 (e-SKD)に関するマニュアルです。

PAGETOP
Copyright © PT.SAKURA MITRA PERDANA All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.